カウンセラートレーニング

カウンセラートレーニングコースの概要

カウンセラーとなるためには、まず「聴く力」を養うことが基本となります。これはどのトレーニングコースでも提唱されることなので、カウンセラーを目指す方は必ず覚えておきましょう。トレーニングコースは多種多様ですが、主に身につけるスキルは傾聴スキル、コミュニケーションスキル、カウンセリングスキルの三つであることがほとんどです。

会社、教育機関、地域社会、家庭など、カウンセラーの活躍の場は多岐にわたり、プロのカウンセラーとして活躍する場合、カウンセリングルームでのカウンセリングや契約事業所でのカウンセリング、支部認定専任カウンセラーの資格を取得することも可能です。また、メンタルヘルス、コミニュケーションなどの研修講師として活躍することも選択肢の一つです。