カウンセリングの効果

カウンセリングを受けた経験がある人は決して多くなく、そのためカウンセリングというものの意味や効果についてよくわかっていない人も多いと思います。

カウンセリングは単なる相談ではない

カウンセリング(counselling)は、英語では相談という意味ですが、患者のお悩み相談をして終わり、と言うわけではありません。患者の心身状態はどうなっているのか、成育歴はどうか、本質的な問題が何で、どのように解決へと導くのかといったことを、高い専門性や経験をベースとして判断します。専門性やノウハウが絡む点が単なるお悩み相談と決定的に異なる点であり、カウンセラーをカウンセラーたらしめている点です。

カウンセリングを受けても必ずしも眼に見える効果があらわれる保証はありませんが、事態が好転するケースのほうが多いようです。