カウンセリングサークルワイズ » » 摂食障害過食症回復へ愛のメッセージ » »ガツガツしないで穏やかに

ガツガツしないで穏やかに

自分という人間。せっかく生きているのですもの。自分という存在を、フルに活動させて、楽しく、時間を重ねたいですものね。高い高い理想にため息つくよりも、今、自分ができるだろう現実をみて、自分が歯車になって動けばいい。その歯車は自分の一部であって、全体に見ると、大きな列車であり、その走るレールは自分で作り、時刻表も行き先も、自分で決めればいい。では、ゆっくり発車。そして列車にはお連れが多いほど楽しい。
人間の感情には、それぞれの流れの法則がありますね。喜怒哀楽。嬉しい気分も、嫌な気分も、誰しもが抱きます。そして消えていきます。この流れの波が、人間の素晴らしい感情ですね。その流れに逆らうことなく、そのままでいること。これが、あるがままなのですね。
自分を信じることは、自分を愛すること。素晴らしい存在の自分が、ここにいる。あなたの存在に、感謝。今日もありがとう。
自分に素直になってごらん。きっと、あなたにあなたが微笑みかけるから。自分に素直になってごらん。きっと、あなたがあなたを愛していることが、分るから。

鎧をつけないと、不安。何かにしがみついていないと不安。愛情も幸せも、100の器に、150入っていないと不安。よく考えると、そうなのですよ。今よりも将来に拘っていたあなた。目に見えないものが、不安でしたね。ほら、今、現実を見ることを始めた、あなた。目の前にあるものに不安を感じるのは、人間の素晴らしい感情だから。目に見えるものは、その対策もあるのですね。そうですね。目に見えないものなんですよ。愛って。

逆三角形の心は、揺れて揺れて、折れてしまいますね。無意識に、嫌なことや不安だと感じることを閉じ込めているからですね。自分自身には、フィルターをかけないで、そのままで語ってみましょうよ。今を生きてみましょう。今を生きる?そう今ですよ。自分の今。輝く今です。あなたのそのまま、そのままの今の気持ちが、一番、誰よりも、何よりも、素敵です。
今は、点ではなく線。今が重なるので線。今だけを見せようとしている人は、堂々巡りをします。今を積み重ねる人は、自分を生きています。人の「今」を羨ましいと見る人は堂々巡り。「今」を重ねてみることが出来る人は、他人なんか、気にならない。そうですよ。視野を広げることでしたね。まず、そこからもう一度考えてみてくださいね。あなたの視野、素晴らしいんですよ。

自分に「ごめん」ではなくて、「ありがとう」です。今の自分に「ありがとう」です。この世に一人です。今のあなた。そのままのあなたを、自分でみつめてごらん。もがいている自分も、いいところがたくさんありますよ。褒めてあげてください。いいところをいっぱい見つけて褒めてあげてください。そして、「ありがとう」です。自分に「ありがとう」ですね。
焦らず、自分をみつめてごらん。嫌なところも、目をそらさずに、そのまま。好きなところは、たくさん見て、褒めてあげて。それが、今のあなたですね。それでいいんですよ。素直に、認めてください。そして、これから、進むんですよね。素晴らしいあなたが、ほら、前に歩き出しましたよ。

人の心の大きさは変わらないですね。その大きさいっぱいになったら、まず整理をしましょうか。要るものはどれか?使いかけでほったらかしのものはありませんか?きちんと最後まで使ってみると、満足、充実、達成感。大事なものが分りますね。それから、空いたところに、補ってみましょう。必要なものを。捨てることも大事なんですよね。余分と余裕は背中合わせなんですよ。

自分が自分で好きになれないところは、誰にでもありますよね。無理して好きにならなくていいんですよ。嫌なところはどうやっても嫌ですものね。その部分は、好きになるより、知ること、そして認めることですね。私には、こんなところがあるんだ、と知る、認めるのですよ。無理はしないこと、これが大事ですね。そうです。知ることが、第一歩ですね。
ガツガツしないで、今日が無事終わったことに感謝し、生きていることにありがとう。

関連記事:
  • 摂食障害-私の中の一部分
  • 摂食障害サポート人材育成神戸セミナー企画「私にできることを一つだけ」
  • 摂食障害過食症電話講習会
  • 限定300部「死んだら、アカン」岡本理香著の追加販売について
  • 「NHKラジオで摂食障害からの回復過程を語る」再放送について

  • カウンセリングサークルワイズ » » 摂食障害過食症回復へ愛のメッセージ » »ガツガツしないで穏やかに