カウンセリングサークルワイズ » » 摂食障害過食症回復へ愛のメッセージ » »自分に優しく

自分に優しく

「いつもニコニコされて、とても明るい方ですね」魔法の言葉ですね。自分自身が、この言葉をいただいたら、意識してニコニコが多くなりますね。では、相手にも魔法の言葉を贈ってあげましょうよ。人って、努力するんですよ。期待に応えようと、がんばるんですね。その部分を大いに、いい方向へ活用しましょうね。自分に出来ること、仕事でも生活の中でも、出来ることからコツコツですね。自分を大切に出来ますね。たくさんの楽しみがありますね。うれしい時間。貴重な時間。そうです。丸ごとのあなたのまんまがいいんですよ。全部あなたです。あなたの全部が大好きです。
愛語に回天の力あり。毎日、言ってあげてくださいね。自分にね。そうですよ。今日もありがとうってね。あなたの心にね。ありがとう。

「何か自分にスイッチが入った感じです」ご自身でスイッチを入れたんです。自分で階段を登ったんですね。素晴らしいです。今の感覚、それが自分自身です。素晴らしい日でしたね。その積み重ねですね。普通をコツコツですね。スイッチを入れたのは、自分自身の心ですね。愛するものや楽しいことがある時は、どんなに寒い朝でも、あったかい布団から起き上がることがスムーズですね。期待をすると、スムーズで、不安になると、戸惑ってしまいますが、期待も不安も、同じ一つの心が感じるものです。あなたの心ですね。あなたの心が感じることは、すべて素晴らしいのですもの。そのままで、スイッチを入れるという行動にしてみましょう。何かが見えてきますよ。

「あるもののありがたさを忘れない」一番早く年を取るものは何か?ギリシャの格言があります。それは、感謝の心。忘れていませんか?大事なことを。今、あるものの中でのありがとう。おかげさまで、ありがとうの気持ちですね。ほら、こちらから言葉を贈ると、言葉で返ってきました。あなたがほしい言葉が返ってきました。うれしいですね。

感情は流れますもの。無理をしないってことは、自然に生きるってこと。明日が晴れるかどうかより、今、晴れているか?雨か?が分かる人生が幸せですもんね。今、雨が止んでいます。これが事実。それを受け入れていく。自然ですね。満開も素敵、つぼみも素敵。それぞれその瞬間、今が一番素敵ですね。今が、素敵。笑顔の今、涙の今、苦い顔の今、全部素敵です。すべて、あなた自身の今だからですね。今のあなた、素敵ですよ。何よりも素敵な今ですね。

同じ言葉を聴いても、受け取り方によって、喜びにも苦しみにもなりますね。言葉は魔法使いなんですよね。穏やかな気持ちが、心に拡がっていると、悩みや苦や寂しさを、楽に換えるよりも、苦の中や寂しさの中にも楽や喜びがあると気づきますね。私は、この生き方が、自然だと思います。言葉の魔法に、喜びを感じる穏やかさ、それは余裕ですね。「どういう意味かな?」と一歩立ち止まる余裕です。ここで、自分自身が魔法使いになるってことですよ。今日も、穏やかに、ゆっくり参りましょう。あなたが存在してくださること、それだけで、心にうれしい魔法がかかったようです。

「真実は曇りがち」一人で何かを考えていると、自分の持つ価値観の中でのこだわりに捉われてしまうことがありますね。物を見ているのは、心の鏡に映ったものを感じているのですね。その鏡には、いろいろな思いが被さってしまいがちです。「心ざわざわ」は、悩み相談の窓口を訪れてくださった方々の心の鏡を、ほんの少しだけ磨くお手伝いをさせていただいています。磨き方は、人それぞれですね。個性ある磨き方で、被さった数々の思いを整理すると、スーッと晴れ間が広がってきます。心の目を開くということは、自分の心の鏡を磨くことなのですね。それぞれが持つ素晴らしい心の鏡。もっと輝かせてくださいね。本当に素晴らしいんですよ。

「花を花と見て花と見ず」ご自分を抑えて生きてこられたのですね。よく頑張ってこられましたよ。少しずつ、自分を出せるようにしていきたいですね。今からきちんと成長、心の成長をしていきますよ。時間はかかりますが、自分を根付かせて、自分を自分が認めて、自分の意志で、笑って怒って生きている実感を目覚めさせましょう。心に言葉を溜め込まないこと。言葉にしないと、気持ちが通じませんね。ゆっくりです。まずは、自分に「がんばったね。ありがとう」ってたくさん言ってあげてくださいね。そして、少しずつ視野を広げていきましょう。少しずつですよ。やがて、美しい花が、あなたの価値観で美しいと感じ、その美しさにもそれぞれ個性があることにも、穏やかに気がつきます。穏やかにね。

「少しずつ、自分を出せるようにはなったと思います」うれしいことですね。あなたの感じたままは、あなたのものですね。遠慮は要らないんですよ。その感じたままを相手に伝えるのも、本当の優しさだと思います。そのまんま、まず自分で受け入れてみてください。これからも少しずつですよ。焦らなくていいの。ゆっくりが確実ですもの。「嫌われたくない、怒らせたくない。だからとりあえず合わせてしまう」あなたの良さでもあり、ストレスにもなるところですね。あなたの長所、人の気持ちを優先させる優しさがあるところ。その長所を活かすためにも、心の言葉を出すことから始めましょうか。違ったものが見えてきますよ。清々しい何かがね。そうなんですよ。本当の優しさってこれなんだと気がつくのですよ。自分に優しくね。

関連記事:
  • 摂食障害-私の中の一部分
  • 摂食障害サポート人材育成神戸セミナー企画「私にできることを一つだけ」
  • 摂食障害過食症電話講習会
  • 限定300部「死んだら、アカン」岡本理香著の追加販売について
  • 「NHKラジオで摂食障害からの回復過程を語る」再放送について

  • カウンセリングサークルワイズ » » 摂食障害過食症回復へ愛のメッセージ » »自分に優しく