カウンセリングサークルワイズ » » 摂食障害過食症回復へ愛のメッセージ » »素晴らしいですよ

素晴らしいですよ

自分の足元の豆を、まず自分が拾っていくことです。他人への視線は、自分が余裕に溢れたら、向けていけばいいんだと思います。感情を放置して、行動を淡々とこなす。「今するべきこと」これが森田療法ですね。素晴らしい気付き、ありがとうございます。

自分と向き合って会話することなんですね。その時に過食になった場合は、過食が必要だと納得するんですね。こうやって、コツコツと重ねていくことが大事だと思います。自分と会話しながら、信頼関係を結ぶ。まず自分と自分が仲良くすることなんですね。そこから、ゆっくり拡げていきましょう。

素晴らしいですね。切り換えの早さが素晴らしいですよ。意識生活は、コツコツですが、案外効果がでます。やはりカンがいいんですね。素早く取り入れてくださって感謝です。今するべきことが、わかっていたからですね。集中できたこと、これも素晴らしいですよ。

自分と向き合う。それぞれの声を聴いて、優先はどれかな?と考える。今は、これだわ。集中する。一つずつ、ゆっくりやっていきましょう。ガツガツしないで、優先順位で、確実にこなしていく。自分は自分。他人は他人。そして、自分にありがとう。

視野が動いたんですよね。自分が動いたのか、視野が伸びたのか。ちょっと余裕が出てきましたね。一歩ひくことなんですね。素敵な気づきですね。そう、経過に目を向けている。だからこそ余裕が生まれてきたのですね。心地良く生きること。自分と仲良く生きること。本音を聴きながら。ゆっくりですが、そのまんまで過ごす時間を増やしてくださいね。そのまんまで素敵なんですもの。今日もありがとう。

この感性が、本来お持ちのものでしょう。少しずつ目覚めさせてくださいね。意識生活で、視野を換えての気づきを、前向きに受け止めてらっしゃるお姿が素晴らしいなと感じています。自分と語り合って、無理はせずに、ゆっくり、そのまんまで過ごしてくださいね。裸で過ごすことは、穏やかさをくれます。守るものがないと攻撃をしません。ゆったりと流れる時間がうれしく感じます。

関連記事:
  • 摂食障害-私の中の一部分
  • 摂食障害サポート人材育成神戸セミナー企画「私にできることを一つだけ」
  • 摂食障害過食症電話講習会
  • 限定300部「死んだら、アカン」岡本理香著の追加販売について
  • 「NHKラジオで摂食障害からの回復過程を語る」再放送について

  • カウンセリングサークルワイズ » » 摂食障害過食症回復へ愛のメッセージ » »素晴らしいですよ