カウンセリングサークルワイズ » » 摂食障害過食症回復へ愛のメッセージ » »あるがままに歩く

あるがままに歩く

■自分の人生を、自分らしく歩くことは、重くて軽いんですね。相反する言葉ですが、重いけれど実は軽いとも言えますね。責任という重みはあるが、心は軽く歩くことができる。「栄光を贈り、贈られ」あなたとあなたの人生、手をつなぎ、心をつなぎ、ゆっくり歩いてくださいね。そう、あなたの人生はあなたの味方です。リフレーミングで、心の揺れも軽くしましょうね。あなたは、それができますよ。雨の次は、必ず晴れるんですよね。雨のお陰で、太陽がうれしいんですよね。今日も素敵に微笑んでくださいね。

■自分の人生は、自分が主役。成功への道は、一つしかないと、クリストファー・モーリーは、述べていますね。ちょっと、心に訊ねてみてくださいね。「今、満足しているか?」と、自分で自分の心に訊ねてみてくださいね。あなたの心は、何と言っていましたか?今日は、次のように考えてみましょうか?今、どうやって過ごしているかより、今、自分は何がしたいかを、じっくり考えてみてください。自分は、どんな主役を演じようか?どんな演出をしようか?と、役作りのイメージの時間ですよ。「それは、あなたにふさわしい人生を送ることだ」

■自分との約束を守る。え?と思われた方。子供のころから、周囲の期待に応えるために、ひたすらがんばってきたのではないでしょうか?一番大事なことを忘れていませんか?じっくり感じてくださいね。そうです。まずは、自分との約束を守ってくださいね。大切な自分との約束です。

■「何よりも肝心なのは、自分に忠実なこと」ウィリアム・シェ-クスピア。自分との約束を、守ることが大切だと申しました。皆さんもご存知の「羊飼いの少年」のお話。説明は要りませんね。自分との約束は、きちんと守るようにすることで、自分を信じ、信頼し、自信に繋がっていくのですね。素晴らしいあなたが、もっとも信頼できるより素晴らしい存在の自分。もっと近づいて、もっと語り合ってくださいね。

■ゲーテ曰く「人は努力するかぎり、失敗も犯す」。約束を守るお話をしましたが、自分との約束を守ることにより、自分と自分の信頼関係を深めるきっかけに繋がると、私は確信しています。ここで気をつけていただきたいことを、お伝えしますね。『完璧主義は、おもしろくない』理想の自分へと近づく努力は大切なことですが、結果だけに拘ると、折角の経過中の楽しみがなくなってしまいます。もったいないですよね。約束を守ることに集中すると、その他のことを楽しむことも、場合によっては、それ以外の約束を破るかもしれませんね。自分の大事な人生です。おもしろく、楽しく生きてみましょうよ。素晴らしいあなたが、より素晴らしくなりますよ。

■先日、有馬温泉街のバス停で、ある男性が声をかけてくださいました。「鮮やかな真っ赤なコートやね」周囲の観光客の方も、視線を私に投げかけてくださいましたので、「ありがとうございます」と微笑みながら、お礼を申しました。すると、その男性が、「その笑顔の方が、コートより鮮やかやわ」もちろん、最高の笑顔で、もう一度、「うれしいです」そして、その男性の笑顔も最高に輝いていました。私は、その男性のことは存じません。その男性も同じ。ちょっとした会話ですが、笑顔を引き出す、魔法使いだったのかもしれませんね。その男性。あなたも、魔法使いになってみませんか?その魔法が自分にも返ってくるんですよ。自分の言葉を、自分の自律神経は、自分のことだと思いますので、この魔法の言葉は、2人の心を幸せにしてくれます。そして、どんどん魔法使いが増えていきます。魔法使いって、幸せを運んでくれるんですね。そう日々感じる私は、最高に幸せですね。あなたという素晴らしい存在がいてくれるから、最高に幸せなんですよ。素敵な魔法使いのあなたに、ありがとう。

■自分の表情は、自分の心の表れである。これは、キリストの言葉ですね。表情と雰囲気も連動していると、私は思います。心の窓は、表情を開放するものですね。せっかくですので、大きな窓をつけて、大きく開放してあげてくださいね。素晴らしいあなたの心の表情が「早く開放してくれ」と叫んでいますよ。堂々と今感じることを、表情にしてください。大きくね。

■鏡を見て、自分に「こんにちは」と言っていますか?挨拶という言葉。「挨」は、心を開くでしたね。「拶」は、近づくでしたね。自分に心を開いて、近づいてくださいね。早速、鏡を見て、自分に言葉をかけてみましょうね。鏡の中の自分も笑顔でにっこりですね。

■「人間の誠意は、下げる頭の時間と正比例する」夏目漱石の言葉ですね。「人間の真心は、笑顔の時間で2乗となる」そして「人間の幸せは、心の笑顔で無限大に拡がる」岡本理香

■永遠に、答えのでないテーマ、だから、おもしろい。「心ざわざわ」処女詩集より。答えをだすのは、いつでもできます。答えを考えるのは、いつもできますね。人間の記憶力は、素晴らしいものです。時間をかけて、あなただけの答えを考えていきましょう。

■心と身体をリラックスするための方法を、リラクゼーションといいますね。いろいろなリラクゼーションがありますが、「心ざわざわ」がお奨めする方法は、深呼吸です。心にも身体にもいい事づくめの深呼吸を、今日は、気分転換に試してみませんか。そして、「心ざわざわ」のお奨めするリフレーミングです。笑顔です。笑うということは、高度に脳が発達した動物だけ見られるものです。前向きな発想の転換は、ちょっとした習慣で癖になるものです。笑うたびに、脳を元気にするホルモン(ベータ・エンドルフィン)が大量に分泌されます。心も身体もイキイキしてきます。「心ざわざわ」でリフレーミングして、笑顔を癖にしてくださいね。

■「太陽が私に微笑んでいる」そう感じます。今日も、私に微笑んでくれてありがとう。それは、私が太陽に微笑んでいるからなんですよ。あなたの素敵な笑顔、ほら、輝いていますね。とっても素敵ですよ。あなたの存在が、とってもうれしい。ありがとう。

関連記事:
  • 摂食障害-私の中の一部分
  • 摂食障害サポート人材育成神戸セミナー企画「私にできることを一つだけ」
  • 摂食障害過食症電話講習会
  • 限定300部「死んだら、アカン」岡本理香著の追加販売について
  • 「NHKラジオで摂食障害からの回復過程を語る」再放送について

  • カウンセリングサークルワイズ » » 摂食障害過食症回復へ愛のメッセージ » »あるがままに歩く