カウンセリングサークルワイズ » » 摂食障害過食症回復へ愛のメッセージ » »今を生きること

今を生きること

私は完璧な人間ではありません
そして、完璧な人間を目指していません。ある日、「白か黒か」の問いかけに、とんでもない「赤です。いや、黄色かな」と答えました。何故ならば「赤色と黄色のどちらも好き」だから。「たまには 白もいいですね」とも付け加えましたね。ええ、私は完璧な人間ではありません。そして、完璧な人間を目指していません。何故ならば、「赤色が好きな私、黄色が好きな私。たまには白もいいかなって言っている私」どの私も好きだから。はい、パレットは枠のない木製の大きな一枚もの。赤色と黄色が混ざって、緑になるのも楽しいって感じていますよ。新しい色が生まれるのが楽しいんですよ。

■相対的関係
欲望と恐怖は、相対的な関係にある。森田正馬氏曰く「生の欲望と死の恐怖について、人が病を恐れ、死を恐れるのは、この生の欲望をまっとうするためである」つまり、生きる欲望の中に死の恐怖が含まれる、ということ。悩むことの肯定、悩みのない人間はいない。悩みの大小は問題でなく、悩むことをするかしないか、悩むことを感じるか否か。悩みの根底は「生きたい」という欲望である。それ故悩むことを取り除こうとすると、「生きたい」という欲望をも否定してしまう。悩みがあって当然、だから人生に深みが出る。生の欲望。生の欲望をまっとうするために「悩み」が生まれる。過去に拘る、未来を恐れる、そして、現在。この3つの相対比率、現在を重視し、比率を高めると、自然に過去と未来の割合が下がる。今を生きる。微妙なバランスがある。

■気配り上手
美しい日本語ですね。気配りという言葉。あなたは気配り上手ね、といわれて、うれしいですね。今日は、ちょっと立ち止まって、考えてみましょうか。その素晴らしい気配り、どこに向いていますか?はい。今日から、自分にも気配り上手になってみてくださいね。最高の気配りができますよ。あなたの素晴らしい心が、大喜びです。今日も、ありがとう。

■心配は素晴らしい
「明日、新しい場所に行って、初めての方にお逢いするんです」気になりますね。どなたでも同じですよ。ドキドキの響きが、人それぞれなんですよね。心配って、心がドキドキですね。素晴らしい響きですよ。心配りの素晴らしい響きです。自分に心配りができるあなた、素晴らしいですね。とっても素晴らしいですよ。

■あなたの道
道を探す楽しみよりも、道を自分で創るうれしさがある。そう道を歩くためには、まず道を創ることから始めよう。寄り道も休憩も、それは道なのだから、喜びも悩みも、それは道なのだから。止まることなく歩む姿が、道なのだから。道を自分で創るうれしさの中から、幸せや輝きが生まれ、あなたの道となる。あなたの道は素晴らしい。

■好きなことは、自分で見つけるのがいっちゃんええ
「どうしたらええん?」口癖になっていませんか?「何でもええから、やってみはったらええんよ」私の口癖です。「方法がわからへん」「何したらええかわからへん」この二つの言葉は異なりますね。誰かが喜ぶから、始めるのではなく、自分が楽しいから、始めてみる。楽しいことは、楽に繋がりますよ。

■錨(いかり)をおろして、地球を一周する気分
あれ?船は錨をおろしたままでは、動かないよ。と、言葉が聴こえてきました。この言葉は、私が日々感じる気持ちを例えたものです。まさしく私はこの気持ちで過ごしています。錨、あなたはおろしていますか?

■甘えていますか?
自分に甘えていいんですよ。甘え方を知っていますか?自分に甘えるんですね。そうそれが癒しなんです。私は、やはり笑顔ですね。自分の笑顔を自分に贈る。これが私の癒しです。素敵な癒し。あなたの癒し。素敵なあなたの素敵な癒し。溢れていますね。素敵なあなたが。

■深呼吸をすると、幸せが体の中を包んでくれる
そんな気がします。すると、心が喜ぶんですね。とっても良い笑顔をみせてくれます。肩に力を入れて、一生懸命にがんばっていると、心にも力が入ってしまうのですよ。心のマッサージ。大きく深呼吸をして、心をマッサージしてくださいね。あなたの心、あなただけの心。とっても素敵ですよ。

関連記事:
  • 摂食障害-私の中の一部分
  • 摂食障害サポート人材育成神戸セミナー企画「私にできることを一つだけ」
  • 摂食障害過食症電話講習会
  • 限定300部「死んだら、アカン」岡本理香著の追加販売について
  • 「NHKラジオで摂食障害からの回復過程を語る」再放送について

  • カウンセリングサークルワイズ » » 摂食障害過食症回復へ愛のメッセージ » »今を生きること