カウンセリングサークルワイズ » » ワイズからのお知らせ, お知らせ » »被災ペット募金に関する経過報告(平成23年10月)

被災ペット募金に関する経過報告(平成23年10月)

被災地にペットフードを届けよう募金にご協力お願い致します。

被災地、特に福島では震災後の原発事故により多くの方々がペットを置いての避難をよぎなくされました。
残された動物達はペットや家畜は勿論、野良猫や野良犬であっても人間と共に生きてきた子達。
アフリカのライオンやトラではないのです。
餌がもらえないのは勿論の事、生ゴミも出ないし水道さえ止まっている。
人間が消えた街に残されたペット達に待っていたのは、餓死という残酷な現実でした。

しかし、まだたくさんのペット達が衰弱しながらも生きています!

過酷な状況の中、動物達を助けたいと言う全国の支援者(物資・資金)と現地で給餌を続けて下さるボランティアにより繋がっている命があるのです。
どうか、今なお生きようと頑張っている子達に支援をお願い致します。

4月1日よりはじめました募金は、9月30日現在で31184円になりました。
その全てをペットフード購入に使わせて頂き、支援物資として送らせて頂きました。
ありがとうございます。

詳細は被災ペット支援募金の報告

支援先紹介
・犬猫みなしご救援隊
震災後、福島にて取り残されたペット達の保護や給餌及び、今も多くの被災ペットをシェルターで保護。
・アニマルレフュージ関西
震災後東北にて、取り残されたペットおよび飼い主さんと一緒に暮らせなくなったペットの保護をされており、今も多くの被災ペットをシェルターにて保護。
・アニマルレスキュー・ハッピーロード
福島で避難所や仮設住宅に避難生活をされているペットの飼い主さんへの支援がメイン
詳細はブログにて。
・TURAさん(東京の個人ボランティア様 )
福島の計画的避難区域及び避難準備区域にて、残されたペット達に給餌をされています。
ボランティア仲間の方々には、警戒区域での給餌をされてる方もいらっしゃいます。
詳細はブログ「TURAの株カブ日記」にて。



カウンセリングサークルワイズ
酒井洋子

関連記事:
  • 事務所移転完了のお知らせ
  • 事務所移転のお知らせ
  • 被災ペット支援募金のご報告
  • 被災ペット募金に関する経過報告(平成23年8月)
  • 平成23年夏季休暇について

  • カウンセリングサークルワイズ » » ワイズからのお知らせ, お知らせ » »被災ペット募金に関する経過報告(平成23年10月)